FX会社の種類と選び方

前回の記事で、稼げる副業として、株式取引とFXを紹介しました。 サラリーマンであれば、株式取引よりもFXのほうがおすすめです。
なぜならば、株式取引は平日の9時~15時までしか取引ができませんが、FX取引であれば平日は24時間取引が可能だからです。
FX取引をするには、FX口座を開設する必要があります。FXを取引できる業者にも様々な種類があります。
スプレッドが狭い会社、取扱通貨ペアが多い会社、取引ツールが便利な会社、スワップがたくさん貰える会社などなど。
私がおすすめするのは、取引ツールが便利な会社です。特にMetaTrader4(MT4)というツールで取引できる会社を選ぶのが良いと思います。
MT4は世界で最も利用されているFXの取引ツールです。柔軟にカスタマイズが可能で、数多くの分析ツールを備えています。
MT4で取引できる会社も数多くあるのですが、MT4で取引できる業者を比較しているサイトを参考に決めると良いかと思います。
FXの難易度は高いと言われています。
しかし、儲けている人が多くいるのも事実で、株式取引とくらべて大きくレバレッジをかけられるので、爆発的に資金が増える可能性もあります。
ただし、その分リスクが大きくなるので注意が必要です。稼ぎ続けるには、適切な資金管理、取引ルール、メンタルを身に着ける必要があります。
まずは少額で勉強しながら取り組むのが良いのではないでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする